読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

8/28 『やんてらの企画'16 聴こえるスペースvol.6』金澤美也子+熊坂るつこ+廣澤哲@合羽橋なってるハウス

f:id:yanterapunk:20161011022439j:plain

f:id:yanterapunk:20161010001608j:plain

2016/8/28『やんてらの企画'16 聴こえるスペースvol.6』金澤美也子+熊坂るつこ+廣澤哲@合羽橋なってるハウス、ご来場もろもろありがとうございました。

今回のライヴ、いくつかテーマがありまして、
まずは、熊坂路得子の曲をテナーで聴きたい。そうだ!リマさんだ!というのがありました。感情が昂るような旋律に、テナーはめっちゃ合うでしょう。
自らも「リマタンゴ」というバンドもしているリマさんから、タンゴの曲もやれたらという提案もありました。当日「誰だよ、こんな難しい曲やろうって言ったのは!」と言ってましたがね。
美也子さんの天然プログレッシヴな曲も加えて。
それから自分がとても大好きな佐々木彩子さんの曲をして貰えたらなと思っていて。リマさんはもちろんのこと。路得子さんはバッキーさんとよく共演しているし、美也子さんも室舘彩曰く「こんな波長が合う人はいないよ」と言わしめた方。この3人なら出来るんじゃないかと思ったのです。
締めは、いろんな方がうたった熊坂路子の「悲しみ」。ここは美也子さんが詞を書いていて。る*しろうはインストのバンドだし、普段そういう詞を書いたりというのがないのですが、これがなんとも染みる言葉を加えて下さった。初共演の時からだけど、あまりの思い入れか、毎回泣いてしまうのだが、まるで「悲しい酒」のように。
締めは、飛入りゲストがあったんだけど。全く聞いてなかったんで、狼狽えてしまったよ。もう。人前でうたうのは恥ずかしいんだぞ!

1、 カケラ  (熊坂路得子)
2、 久高島 (熊坂路得子)
3、 Milonga de mis Amores (Pedro Laurenz)
4、トルコの (金澤美也子)

4、 星になった瞽女 (熊坂路得子)
5、 ワタシ (佐々木彩子)
6、 リマ哲、男盛りのテーマ (佐々木彩子)
7、 海ぼうず~海人族のうた (佐々木彩子)
8、 悲しみ (熊坂路得子 作詞/金澤美也子)

encore、海ぼうず~海人族のうた ※飛入りゲストあり

f:id:yanterapunk:20161010001642j:plain